2018YCE生派遣・受入

夏期YCE生として、マリアマ・ハディザさん(19歳・カナダ人)をお受け致しました。受入先は、関(俊)教育・環境副委員長のお知り合いのお宅(鈴木亮二様)を紹介して頂きました。8月5日に栃木キャンプから鈴木様宅に到着致しました。お昼食をして来る予定が変更され、鈴木様宅で昼食事をすることに。鈴木様が、急遽「流し素麺」を考え、竹材を調達し準備致しました。受入ご家族は大変な事だと痛感した次第です。日常習慣が全く異なる外国人さんですから、何をするにも大変です。

ハディザさんは、将来薬剤師を目指しているそうです。日本に来る4ヶ月前から日本語を勉強したそうですが、結構話すことが出来るし、聞き取ることも出来る、聡明な学生です。

帰国日は8月11日ですが、その間鈴木様は出来る限りの対応をして下さいました。水戸市長表敬訪問、大洗水族館、大谷観音、ディズニーランド等にお連れしました。日本(水戸)での「良き思い出」を抱いて帰国して貰う為、懸命に接待して下さいました。ハディザさんが日本の文化に興味があると聞けば、「もち突き」を考え、自宅でやったそうです。

また、関副委員長には大変ご功労をお掛け致しました。台風13号が上陸する中、ご本人のかねてからの強い希望(ディズニーランド見学)を実現しました。ご苦労様でした。

最後に、今回の受け入れに関し鈴木様ご家族様に深く感謝申し上げます。

☆今期派遣生として、武藤前会長ご子息(武藤慶生君)をアメリカ合衆国(カリフォルニア)に派遣致しました。(帰国後、ご報告の機会を予定しています)

 

 

 

 

*(幡谷浩史元ガバナーのご厚意により、アクアマリン大洗水族館入場券を沢山頂きました。ありがとうございました)

*(大久保YCE特別委員に感謝致します。ウエルカム・パーティーで英語が話せる人が少ないのでは可哀そうと、リリーベル学校のステファニー・ジョンソン先生をお呼びして、パーティーを飽きさせない雰囲気を作って頂きました)

記:本多教育・環境委員長

関連記事