第36回水戸ライオンズクラブ杯・茨城新聞社杯争奪 茨城県中学校バレーボール大会

平成31年2月2日及び3日、笠松運動公園体育館に於いて開催されました。今年から、大会名を「水戸ライオンズクラブ杯・茨城新聞社杯争奪」と改名されました。大会も36回目を数え、歴史ある大会に成長しました。開会式の冒頭、石川会長は「この日に向けて練習をして来たと思います。その練習を十二分に発揮される事を期待します」と選手達を激励致しました。参加チームは、男子50チーム、女子184チームでした。体育館は、暖房はありません。しかし、試合が進むにつれ、体育館は熱気が溢れ応援に駆け付けた保護者(特に母親)の応援合戦が火花を散らした。ボールを最後まで必死に追いかける選手を観戦していると、どちらも勝たせたい気持ちになる。それだけ、選手達の姿は純粋無垢、観ている人に感動・感銘を与えるものであった。試合は順調に進み、午後5時頃終了した。閉会式で、石川会長から優勝チームに優勝カップ、表彰状が授与されました。

男子優勝 矢田部中学校 準優勝 霞ヶ浦中学校

女子優勝 下館南中学校 準優勝 八郷中学校

関連記事