第33回茨城県中学校男女バレーボール

試合の様子(女子の部) 水戸ライオンズクラブが後援する中学生男女バレーボール新人大会が本年度も男子50チーム、女子189チームの県内中学校参加の下、2月6日(土)・7日(日)の2日間にわたり開催されました。

試合の様子(男子の部) 決勝当日の大宮西部体育館の中は、気温も低く寒く感じられましたが、男子女子ともに新人戦らしく、熱い戦いが繰り広げられました。
特に決勝戦は、男子・女子ともにフルセット延長戦までの戦いであり、手に汗を握る素晴らしい熱戦でした。
結果、男子は結城南中、女子は下館西中がそれぞれ頂点に立ちました。おめでとうございました。

 佐藤(隆)会長は、開会式挨拶の中で、「3年後の茨城国体、4年後のオリンピックと未来ある選手の皆さんの応援を引き続き水戸ライオンズクラブは続けていきたい」と挨拶しておりました。

当日、会場に出席して頂いたクラブメンバーの方々は、お疲れ様でした。

出席者(10名)

佐藤(隆)会長、金子幹事、石川(道)教育・環境委員長、佐藤(秀)第二副会長、L浅川

開会式のみ

鈴木(葉)会計、L飯坂、L塀和

閉会式のみ

L小澤、L関(義)

閉会式 男子の部表彰

閉会式 女子の部表彰

(L.佐藤 隆一 記)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!