会長挨拶

第61代会長就任のごあいさつ

2024-2025年度

「強 固 な 絆 で 新 た な 挑 戦 を」
スローガン

 水戸ライオンズクラブ第61代会長を務めさせて頂くことに大変責任の重さを感じております。私は水戸ライオンズクラブへ入会し10年目を迎えます。先輩の皆さんから優しく楽しく接して頂き、委員長や幹事などを経験させて頂きました。皆様からの温かいご指導で水戸ライオンズクラブ活動の楽しさが分かりました。

 伝統と歴史のある水戸ライオンズクラブ会長としての今年度スローガンは「強固な絆で新たな挑戦を」とさせて頂きました。近年ではどの団体も会員の減少がある中で水戸ライオンズクラブも10年後を見据えれば若手会員が少なくなる状況もあり活発な奉仕活動ができなくなる可能性があります。そこで、会員増強と会員同士の交流など進める必要があると考えております。先輩方と若手が交流をする事で若手は水戸ライオンズとしての歴史や活動を知り楽しくもなり更に様々な知識を頂くことで、自身の成長と自企業の発展にもつながると思っております。

 更に他クラブの皆さまとの交流も積極的に行い、沢山な方々との横のつながりを持つことも水戸ライオンズクラブの発展には必要だと考えております。会員一人一人が参加しやすい状況を作り次年度へ繋げていけたらと思います。

今期1年間会長として進めさせて頂く中で、石川幹事、斉藤会計、3役としっかりと運営をしながら奉仕活動と会員増強と会員交流に努めて参ります。

1年間どうぞ宜しくお願い申し上げます。

水戸ライオンズクラブ
第61代会長 村田 豊