コロナ対応 赤十字病院へ100万円寄付

赤十字病院へ

水戸赤十字病院へ野溝会長、鈴木第1副会長、村田幹事、小澤会計にて贈呈式に行って参りました。
 水戸赤十字病院は、昨年の2月からコロナ感染者の受け入れを行い、多くの感染者の治療を行ってきました。
 24時間体制でコロナ感染者の治療を行ってきた医療従事者の皆様に少しでも力になれたらと、そしてまた皆様への感謝の思いも込めて100万円の寄付を水戸ライオンズクラブにて致しました。
 贈呈式には佐藤院長、古宇田事務部長、御園看護部長の3人の方々が出席してくださいました。
 ワクチン接種が日本でもついに始まりました。一日も早くコロナ禍が収束するよう、皆様と頑張っていきたいと願いつつ…We Serve!