水戸ライオンズクラブ結成55周年記念チャリティゴルフ

 水戸ライオンズクラブ結成55周年記念事業として、2018年11月13日(火) カントリークラブ・ザレイクスを会場として、盛会に開催できました。
水戸ライオンズクラブと関係の深い県内友好クラブの方々にご参加頂き、大変和やかな雰囲気の中、天候にも恵まれ開催できましたこと、深く感謝とお礼申し上げます。
 また、ご参加頂きました大勢の方々より沢山のチャリティー金を集めさせて頂き「茨城いのちの電話」「茨城新聞文化福祉事業団」へ多額の寄付ができ
ました事、当日や前準備に水戸LCメンバーのプレーをしない方々や、事務局員プリンスさん、水戸西LC事務局員 根本さん、本当に沢山の方々にお手伝い頂きチャリティーゴルフ大会が無事盛会に開催できましたことは、部会代表のL佐藤(隆)共々、大変嬉しく感謝申し上げます。会場となりましたCCザ・レイクス支配人、副支配人、スタッフにも温かくご協力を頂けましたことへもお礼申し上げます。
 第55代 石川光行会長より本年、結成55周年記念とした事業 チャリティーゴルフ大会を催したいとゴルフ同好会へ依頼を頂き、当日まで準備と手配打合せ等を進めて来ました。部会代表のL佐藤(隆)は寛容の心で的確なる指示とアドバイスを各所でして頂いてはおりましたが、心配は参加して頂ける人数、お迎え準備する水戸LC側の参加協力体制が非常に重要と思っていました。前日準備では多くのメンバーにお手伝い頂き、たくさんの賞品等の搬入と会場設営準備、参加賞の美味しいお米への記念シール張り、仲間メンバーと一緒に事業を準備する楽しさは、格別なる幸せ感を享受させて頂きました。幸いにも開催日当日は天候にも恵まれ、100名以上の参加メンバーで大会を開催する事が出来ました。贈呈セレモニーでは昨年入会のL川又(正)の司会により始まり、表彰式ではL髙安と共にスムーズに行く予定でしたが、隠しホールの計算違いや、私の老眼鏡度数違いや、所属クラブ名簿の準備不足もありグダグダとなってしまいました。表彰式内では来年90歳を迎えますL加治(現在もバリバリのプレーをしています)へ卒寿の記念品を贈る事もでき、栄えある優勝(55インチTV賞品)は水戸LC所属プロのL花ケ崎となりました・・・少し手加減して下さいね~・・・後日多額のドネーションを頂きました・・・
 色々と不手際や気付かない点もあった事と思いますが、大きな事故や怪我も無く、大変楽しいチャリティーゴルフ大会となりました。皆さんありがとうございました。

関連記事