国際平和ポスターコンテスト

国際平和ポスターコンテスト

11月4 日(日)、ライオンズクラブ国際協会333-E地区の国際平和ポスターコンテスト表彰式が取手商工会会館で行われました。
 表彰式には、県知事(代理)、県教育長(代理)も出席され格調高く行われました。また、地区の表彰式の為、根本ガバナー、大髙第1副地区ガバナーも主催者として出席されました。
 今回の応募総数は、小学校(108校)1,097作品、中学校(46校)508作品の応募が寄せられ、入賞作品は、県知事賞、県議会長賞、県教育長賞の他、地区ガバナー賞、副地区ガバナー賞、各ゾーン賞等が授与された。
 2R1Zは、ゾーン・チェアパーソン賞に竹之内凰良君(智学館中等教育学校)作品が選ばれました。会場には、入選された作品が展示され、それぞれ今年のテーマ「思いやり」の趣旨に沿った力作に「すばらしい絵ですね」「この絵の表現は小学生とは思えない、驚きます」の感想が聞かれました。
 竹之内君の保護者様(母)も同行されましたので、石川会長がお祝いのご挨拶を申し上げました

国際平和ポスターコンテスト2
国際平和ポスターコンテスト3

関連記事